管理人 : hiroakiの記事一覧

  1. 014

    長期的なバリュー投資をするなら話は違ってきますが、 少なくとも短期売買的なトレードをするにあたっては、 個人投資家である私たちが、 ファンダメンタルズ分析で勝負しようとするのは、 …

  2. l_093

    学習能力を高めるというのは、 ひとことで言うと抽象と具体の間の移動力を高めることを意味します。 もっとわかりやすくするために、 誰もが関わりあ…

  3. 20090625033340c92

    長期的な成功を築き上げる方法と 短期的な瞬間最大風速を記録する方法は、 本質的な理論の上では同一直線状にあるはずなのですが、 多くの場合、表面的には、むしろ真逆の形式をとります。 …

RETURN TOP

それぞれ1回ずつClick のご協力お願いします!

管理人 : hiroaki (意識の高いFXニート)

l_099

『 複数の時間足それぞれの分析判断を
どのように統合していくか 』

ここに最大の重点を置いて解説していきます。

こんなマニアックでピンポイントな
テーマのブログにたどり着いたのなら、
あなたはもうお気づきでしょう。

トレードについて一通り体系的な知識を学んだら、あとは実際のチャートでマルチタイムフレーム分析のケーススタディをどれだけ積むかがすべてです。

なぜなら、複数時間足の組み合わせは1つとして同じものはなく、表面的な丸暗記は全く意味をなさないからです。

膨大な経験を通して、根底に流れている本質、構造的な原理を理解しない限り、本物の裁量トレードは決して体得できません。

『波形』『ダウ理論』『サポートレジスタンス』『ローソク足形状』を複数の時間足で観察し、

それらを統合的に分析することによってのみ、
優位性の高いトレード判断が可能となります。

目指すべきは、
”シンプル” なのに ”厳密” で ”丁寧” なトレード。

答えは現場にしかありません。

どこまでも美しく、深く広大な相場の宇宙を
一緒に探求していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る