【必須】 ”運用元本” や ”教材費” を賢く効率的に捻出する基本の「き」

 

 

「10セントを大切にしない心が、

  君をボーイのままにしているんだよ。」

(世界的大財閥 頭首)ジョン・D・ロックフェラー

 

 

 

このページでは、駆け出しの頃は特に大切にしていきたい

”運用元本””教材費” を賢く効率的に捻出するための基本の「き」について解説していきます。

 

 

もう取り入れられている方も多いかと思いますが、

「賢明なるトレーダー」として、最低でも以下の2つは必ず抑えておきましょう。

 

1.取引キャッシュバックサイト

2.ポイント還元サイト

 

この2つに関しては、登録しない理由がどこにも見当たらないように思います。

万が一まだ登録されていない方は、忘れない内に登録(無料)しておかれて下さい。

1日遅れるだけでも、結果が複利で変わってきますので。

 

 

それでは、以下それぞれ順に

概要説明と私が実際に利用しているもののご紹介をしていきます。

 

 


 

 

まず、1.の「取引キャッシュバックサイト」についてですが、

はじめに【結論】、その後に【理由・仕組み・メカニズム】という順番で、

以下【結論】から、簡単に解説させていただきます。

 

 

【結論】

 

同じ取引業者でも、このキャッシュバックサイトを経由して口座開設すると、

半永久的に取引するたびにあなた自身が手数料(現金)を受け取れる。

(以下のバナーをクリックすると、私自身が使っているキャッシュバックサイトに飛べます。)

 

 

 

 

 

【理由・仕組み・メカニズム】

 

なぜこんなことが可能になるのかという話ですが、そもそも金融商品のブローカー(取引業者)というのは、

「顧客が取引をする仲介を担うことで取引手数料を得る」商売ですよね。

 

取引結果がプラスでもマイナスでも勝ち負けに関係なく、取引する度に手数料が入るわけですから、

この点において「ブローカーとトレーダーの間の利益相反」がしばしば問題として取り上げられることにもなるわけです。

 

したがって、取引してくれる人が増えれば増えるほど取引業者の収益も増えるので、

自社での口座開設を促進するために、広告代理業者に少しでも強いインセンティヴを与える工夫を考えました。

その1つとして、従来の「1件いくら」みたいな単発報酬ではなくて、

継続的なインカムゲインである取引手数料の一定%を還元するような報酬形態を採用するようになったということです。

 

その結果、FX口座開設の広告代理業者の中に、「その分けてもらえる取引手数料の一部を

口座開設者自身にも還元することで、長期的に持続可能なWIN-WINの関係を築きながら、

より多くのトレーダーに口座を開設してもらえるのではないか」と考える者も出てきました。

 

これがまさに、「キャッシュバックサービス」だというわけです。

 

 

cashback roop

 

 

有名所でいうと、取引するたびに、その取引数量に応じて

 

FX Pro  →  0.40pips 分の金額を キャッシュバック

XM.COM  →  0.65pips 分の金額を キャッシュバック

iFC Markets  →  $4.60/10万通貨 キャッシュバック

My fx Markets  →  0.30pips 分の金額を キャッシュバック

Think Forex  →  0.30pips 分の金額を キャッシュバック

 

のような割合のキャッシュバックが得られますが、

これら以外にも何十種類ものFX取引業者を網羅していますので、

自分が今使っている業者これから使おうと思っている業者がないか必ず確認しておかれることをオススメします。

 

 

 

 

なお、上記のサイトから、「自分がこれまでどれだけ機会損失してきたか」

また、「これからどれだけキャッシュバックを受け取れるのか」

簡単な自動計算で見積もりすることもできますので、こちらもしっかりと確認しておきましょう。

 

 

 

 

 

トレード結果が損失になろうが利益になろうが関係なく、取引さえすれば手数料が得られるので、

収支が安定しない駆け出しの頃は特に、強力なバックアップ(心強い保険)になってくれるサービスです。

 

以上が、キャッシュバックサイトの説明になります。

 

 

 


 

 

 

次に、2.の「ポイント還元サイト」について、

【結論】【理由・仕組み・メカニズム】【活用の具体的方法・利益最大化のコツ】

それぞれ順に、まずは【結論】から解説していきます。

 

 

【結論】

 

このポイント還元サイトを経由していつも通りショッピング決済すると、その都度

(クレカやメンバーズカード等の元々もらえていたポイント還元にプラスしてさらに

購入金額の一定%等といったポイント還元を上乗せ受け取ることができる。

そして、そのポイントは「1P=1円」という等価レート現金に交換して、

簡単な手順で自分の口座に引き出すこともできる。

(その気になれば、この後ご紹介するようなもっと積極的にポイントを獲得する活用法も多々ある。)

 

(以下のバナーをクリックすると、私自身が使っているポイント還元サイト「ハピタス」に飛べます。)

 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

 

 

 

【理由・仕組み・メカニズム】

 

基本的には、前述のキャッシュバックサイトの構造とよく似ています。

異なるのは、還元するお金の原資が「取引手数料」ではなく「販売者からの広告料」であるところくらいです。

つまり、「販売者から ”自社の販売する商品やサービスを紹介してくれた報酬” として

広告料(アフィリエイト報酬)が紹介者であるハピタスに支払われるので、

その一部を購入者である私たちにも還元してくれている」というシンプルな仕組みになっています。

 

 

 

 

【活用の具体的方法・利益最大化のコツ】

 

ハピタスの活用スタイルは、大きく以下の2通りに集約されます。

 

1.”ついでに” 活用する

2.積極的に攻めて稼ぐ

 

1.については、誰もが必ず、今の生活に取り入れるべきですが、

2.については、できる範囲だけで十分かと思います。

 

以下、それぞれ要点を解説していきますね。

 

 

 

1.”ついでに” 活用する

 

こちらは、ネットで普段の「買い物」「予約」等をする際、決済時に

「ハピタスを間に ”かませる”」という ”一手間(数秒)を加える” クセをつけることに尽きます。

 

たいていの方にとって、ネットで行う決済のほとんどはハピタスでのポイント還元の対象になります。

以下に示すサイト・サービスだけでも結構な網羅性があると思いますが、

これらは、ハピタスと提携しているほんの一握りの部分例に過ぎません。

 

◆総合ショッピングサイト

楽天、Yahoo!ショッピング、ヤフオク、モバオク 、チケットぴあ、ボンパレ、GROUPON、ジャパネットたかた、セブンネット、ニッセン、ディノス、LOHACO、Qoo10、ヤマダ電機、ノジマ、ビックカメラ、コジマ、Joshin、ソフマップ、…..etc.

◆メーカーダイレクト

Apple Store、ソニーストア、Panasonic、富士通、東芝、エプソン、サンワ、DELL 、Lenovo、ASUS、HP、NEC、Microsoft、ロジテック、エレコム、バッファロー、オリンパス、カシオ、ジャストシステム、ドスパラ、…..etc.

◆宿泊予約、レンタカー予約

じゃらん、一休.com、楽天トラベル、yoyaQ、Yahoo!トラベル、DeNAトラベル、エクスペディア、るるぶトラベル、アゴダ、JTB、日本旅行、H.I.S.、ニッポンレンタカー、スカイレンタカー、オリックスカーシェア、スカイマーク、WILLER TRAVEL、JAMJAMライナー、…..etc.

◆アパレル、ファッション

ZOZOTOWN、ユニクロ、ワコール、スーツカンパニー、AOKI、青山、スーツセレクト、GAP、ABC-MART、コメ兵、ナイキ、アシックス、ラコステ、UNITED ARROWS、アーバンリサーチ、バーバリー、トミーヒルフィガー、FOREVER 21、ローラアシュレイ、GU、WEGO、coca、RyuRyu、SHOPLIST.com、DMM.com、…..etc.

◆ネットスーパー、食品

楽天マート、西友ドットコム、イオンショップ、ダイエーネットショッピング、ゆめショップ、ローソンフレッシュ、成城石井.com、ニチレイ、ベルーナ、マツモトキヨシ、アピタ、ドミノピザ、ピザハット、…..etc.

 

 

 

 

このように、決済時に必ず「ハピタスを ”かませる”」ことを習慣にしてしまいましょう。

 

 

 

2.積極的に攻めて稼ぐ

 

余力があれば、さらにスキマ時間を利用して、

 ・クレジットカード申し込み

 ・銀行口座 or 証券取引口座の開設

 ・アンケートに回答、CM動画視聴

 ・資料請求、保険の見積もり、試供品トライ

等にも挑戦することでコツコツポイントを稼ぎ、

投資のための運用元本や教材費をここからも捻出してしまいましょう。

(性格がマメな方や地道な事務作業が得意な方等は、特に有望です。)

 

 

 

 

 

ちなみに、私がこれまでに聞いているだけでも、

「1.」と「2.」を組み合わせて活用することで、

たった2ヶ月の間に13万円を稼ぎ出したやり手のメンバーもいました。

(彼女は教材を2つ買って、残りは運用資金にまわしたそうです。)

 

積み重なると意外と馬鹿にできないので、是非うまく取り入れていきましょう。

 

 

 

 

 


 

 

【まとめ(今後の具体的なアクションプラン)】

 

 

1.まだ登録していない場合は、今すぐ

   「ロイヤルキャッシュバック」と「ハピタス」の登録(無料)を済ませる。

 

2.実店舗で見つけたものでも、必ず「ネット ”でも” 安く買えないか」を一度検索して確認し、

  ネットでの買い物は、必ず「ハピタス」を経由して決済するクセをつける。

 

3.FXや株・先物の取引口座開設は、

  ・国内口座なら、「ハピタス」経由で

  ・海外口座なら、「ロイヤルキャッシュバック」経由で

  行うことを徹底する。(海外口座は既に開設済みでも複数口座開設で追加が可能)

 

4.「ハピタス」をブラウザのホーム画面に設定し、ちょっとしたスキマ時間を見つけるたびに、

  ハピタス経由で「クレカ発行・口座開設・アンケート回答・資料請求・試供品トライ」等も積極的に攻める。

 

 


 

 

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

 

 

 

 

「金がないから何もできないという人間は、金があっても何も出来ない人間である。

  下足番を命じられたら、日本一の下足番になってみろ。そうしたら、誰も君を下足番にしておかぬ。 」

(大実業家、政治家)小林一三

 

 

 

 

それでは本日はこの辺で。

いつも本当に有難う御座います。

 

 

hiroaki

 

 

 

RETURN TOP