熱心な学習者のステータス

この記事は3分で読めます

Marketing und Strategie Vortrag

 

 

こんにちは。

hiroaki です。

 

今日は、いつもよりちょっとだけ過激なお話をさせていただこうと思います。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

目次

1. はびこる”エセプロ” と ぺらっぺらの ”情報屋”

2. 熱心な学習者のステータス、 メルマガを千本切り捨てる ということ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

1. はびこる”エセプロ” と ぺらっぺらの ”情報屋”

 

伝説のトレーダー集団タートルズにおいて

当時19歳という最年少でありながら、
4年で3000万ドルもの利益を稼ぎ出し、

メンバーで最も優秀な成績を残したカーティス・フェイスはこう語っています。

 

 

———————————ここから———————————

 

残念なことに、ほとんどの分野で、

状況を真に理解している人たちは非常に限られている。

 

ほんもののプロ一人に対し、100人以上の ” えせプロ ” がいる。

 

彼らはその分野でうまくやっていて、

蓄えてきた知識も豊富なので、

素人目にはほんもののプロと区別がつかない。

 

これらのエセプロはある程度職務は果たせても、

みずから専門領域と主張する分野を ” 本当には ” 理解していない。

 

———————————ここまで———————————

 

 

そうなんです。

 

この歌知ってると唄えるは違うように

知識と理解、えせプロと本物のプロは、似て非なるもの。

 

ニッサンとオッサンくらい違います。

 

 

では、どうやったら両者を見分けられるのでしょうか?

 

これは、究極的にはあなた自身で経験を積み上げて

自分のステージを上げる以外方法がありません。

 

トレーディングについて厳密に学べば学ぶほど

自然とエセプロのセールスレターが真夏でも寒く見えるようになります。

 

 

もう一つは、

ほんもののプロとの関わりを少しでも増やすことで、

 

えせプロの愚かさや抱えている自己矛盾を

相対的に際立たせて顕在化することはできます。

 

えせプロとほんもののプロの違いを際立たせる1番の特徴は、

言葉に実存が宿ってないことです。

 

知ってるけどやってないことを語っても、そこに実体験が伴わないため、

生身の実存が感じられないし、

突っ込んだ構造原理や因果関係まで理解できていません。

 

それは、見る人が見ればすぐに読み取れます。

 

外から見て想像していたことと中に入り込んだ実体験は、

似ているようで全く違います。

 

「お茶のティーパック 」と 「おっちゃんのティーバック」ぐらい違うのです。

 

全然違いますよね。

 

 

だからこそ、すでにそこを通過したステージが上の人から見れば、

一目でわかってしまうのです。

 

結果として、えせプロの語る言葉も不明瞭なものになります。

 

不明確な文章は不明確な思考から生まれます。

 

ほんもののプロなら、込み入ったアイディアを

明確にわかりやすく説明することができるはずです。

 

両者を精読して、詳細に比較してみて下さい。

 

 

私は、

『hiroaki のブログだけを読んでください!』

なんて言うつもりはまったくありません。

 

むしろ、そういう姿勢はあなたの視野を狭くし、

長い目で見たらあなた自身の成長を阻害するので是非やめていただきたい。

( 散々あれこれためしてきた上で、
どうしてもここに行き着いてしまった場合はしょうがないですが笑 )

 

だから、積極的に他の方のブログを読み込んで、

書籍や教材を買いまくってほしいのです。

 

それによって初めて相対的な基準ができ、

それぞれの価値が浮き彫りになるのですから。

 

 

 

 

2. 熱心な学習者のステータス、 メルマガを千本切り捨てる ということ

 

 

かつての私がそうしていたように、

可能な限り多様なメルマガに登録することをおすすめします。

 

手当たり次第登録して、

その後で、ゴミとカスとクズを捨てていくのがセオリーです。

 

言葉に実存がないもの、得られるものが乏しいもの、

原理や因果関係の考察が浅はかなものを

ズバズバ配信解除していきましょう。

 

アフィリエイトやセールスばかりの中身のないメルマガは、

ごくごく控えめに表現して ”やかましい” だけですから。

 

エントリーを厳選するように、メルマガを厳選しましょう。

 

メールボックスにだって断捨離(だんしゃり)は必要なはずです。

 

それだけの淘汰圧に耐えられたものだけを購読すれば、

濃密な学習になること請け合いでしょう。

 

どうぞ、私のも含めて

爽快感溢れるメルマガ千本切りをご堪能あれ。

 

 

 

それでは、今日はこの辺で。

ありがとうございました!

 

 

 

hiroaki

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. grandhyatt
  2. linda_zai
コメントは利用できません。

それぞれ1回ずつClick のご協力お願いします!

管理人 : hiroaki (意識の高いFXニート)

l_099

『 複数の時間足それぞれの分析判断を
どのように統合していくか 』

ここに最大の重点を置いて解説していきます。

こんなマニアックでピンポイントな
テーマのブログにたどり着いたのなら、
あなたはもうお気づきでしょう。

トレードについて一通り体系的な知識を学んだら、あとは実際のチャートでマルチタイムフレーム分析のケーススタディをどれだけ積むかがすべてです。

なぜなら、複数時間足の組み合わせは1つとして同じものはなく、表面的な丸暗記は全く意味をなさないからです。

膨大な経験を通して、根底に流れている本質、構造的な原理を理解しない限り、本物の裁量トレードは決して体得できません。

『波形』『ダウ理論』『サポートレジスタンス』『ローソク足形状』を複数の時間足で観察し、

それらを統合的に分析することによってのみ、
優位性の高いトレード判断が可能となります。

目指すべきは、
”シンプル” なのに ”厳密” で ”丁寧” なトレード。

答えは現場にしかありません。

どこまでも美しく、深く広大な相場の宇宙を
一緒に探求していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る