プロフィール

IMG_2523 - コピー

 

 

はじめまして、FXニートのhiroakiです。

 

良く言えば、専業トレーダーで、

4月からは自己資金に加えて

東京のプロップファーム(運用会社)から資金を委託され

ホームトレーダーとして運用もしています。

 

 

私は、2012年12月にトレーディングの世界に飛び込み、

2013年3月からFXを始めました。

 

例によってコテンパンにやっつけられながらも、

トレーダーという知的で自立的で規律あふれる生き方に魅了され、

すぐにこの世界にのめり込みました。

 

不器用な性格で、同時に複数のことをこなせる器量がなかったこともあり、

それまでやっていた仕事も辞めて、必要最低限以外は外部との関わりを絶ち、

引きこもって毎日十数時間も勉強・検証にあけくれておりました。

 

 

文字通り、「思いつく限りのこと」をためしました。

 

 

パンローリング社のものを中心に投資本も90冊近く読破し、

巷にあふれる情報商材も有名どころからマイナーなものまで、

とりあえず買い占めて、手当たり次第に読み込みました。

 

書籍の著者に直接連絡して徳島の株名人に1日指導を仰ぎに行ったり、

インフォトップの一見うさんくさそうな29万の高額投資塾にも入ってみました。

 

時にはラリー・ウィリアムズにも会いに行きました。

ご子息のDr.ジェイソン・ウィリアムズの精神分析skypeコンサルも受けました。

ついでに、娘さんのミシェル・ウィリアムズが出演している映画も観ました。

 

マーケットの魔術師シリーズに関しては、

青と白は4回ずつ、緑は3回、ピンクと紫はそれぞれ2回ずつ精読しました。

 

 

 

そのような努力の甲斐あって、

2014年1月にちょっとしたブレークスルーが起こり、

今のシンプルなトレードスタイルが一旦は確立しました。

 

それ以来、月単位でマイナスもなく収支は安定しておりますが、

自己資金運用分はまだまだ小額で利益率も低いです。

課題は明確で、利益の伸ばし方に改善の余地を感じています。

 

そのため、最近また新たに

尊敬するトレーダーから38万円で直接コンサルを受け始め、

「下方リスクを極限まで抑えながら、信じられないほど利益を伸ばす技術」

に特に集中して学んでおります。

 

これまでも、そしてこれからも、

学習に対する自己投資を止めるつもりは一切ございません。

現状維持は衰退を意味します。

(歴史上、これほど偉そうなことを言ったニートが他にいたでしょうか…)

 

 

 

1人でできることはあまりに限られています。

学んだ経験を共有し合いましょう。

今の結果は全く関係ありません。

年齢・性別・学歴も不問です。

 

それが建設的なものである限り努力を惜しまず、

真剣にトレードを学び、なりたい自分になるために

生涯にわたって自分を高め続ける覚悟のある仲間が欲しいです。

(悲しいかな、そういう人は意外にほとんどいません。)

 

私は、ダウ・サポレジ・ローソク形状・波形・相場心理に基づいたチャートパターン

を使ったシンプルだけど厳密で丁寧なマルチタイムフレーム分析を実践しています。

 

トレードについて学んだことをシェアしたり、

何でも話し合いましょう。

 

集合知を駆使することによって、

はたから見たら理解不能なスピードで一緒に成長していきましょう。

ポジション保有中以外は、できる範囲で返信させていただきます。

(ニートのクセに毎朝6時に起きるので夜中もご返信できません。悪しからず!)

 

 

 

hiroaki

 

RETURN TOP

それぞれ1回ずつClick のご協力お願いします!

管理人 : hiroaki (意識の高いFXニート)

l_099

『 複数の時間足それぞれの分析判断を
どのように統合していくか 』

ここに最大の重点を置いて解説していきます。

こんなマニアックでピンポイントな
テーマのブログにたどり着いたのなら、
あなたはもうお気づきでしょう。

トレードについて一通り体系的な知識を学んだら、あとは実際のチャートでマルチタイムフレーム分析のケーススタディをどれだけ積むかがすべてです。

なぜなら、複数時間足の組み合わせは1つとして同じものはなく、表面的な丸暗記は全く意味をなさないからです。

膨大な経験を通して、根底に流れている本質、構造的な原理を理解しない限り、本物の裁量トレードは決して体得できません。

『波形』『ダウ理論』『サポートレジスタンス』『ローソク足形状』を複数の時間足で観察し、

それらを統合的に分析することによってのみ、
優位性の高いトレード判断が可能となります。

目指すべきは、
”シンプル” なのに ”厳密” で ”丁寧” なトレード。

答えは現場にしかありません。

どこまでも美しく、深く広大な相場の宇宙を
一緒に探求していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る