初めて来てくれたあなたへ

 

1. 運営者プロフィール

 

2. hiroaki の頭の中、すべての前提にあるもの

 

3. 最初に知っておいてもらいたいマルチタイムフレーム分析の基本的な考え方

 

4. ”運用元本” や ”教材費” を 賢く効率的に捻出するための基本の「き」

 

 

 

~追伸~

 

あなたは相場が好きですか?

 

私は心底相場が好きです。

相場自体も大好きですが、相場で勝つことはもっと好きです。

 

トレーダーという自立的で知的で規律ある生き方そのものが好きです。

 

いかなる代償を払ってでも優秀なトレーダーになる覚悟があります。

そして、生涯かけてその努力を続ける自信があります。

 

 

相場は『道』です。

 

茶道や書道、武道と同じようにゴールはありません。

その技術に天井がない道において

現状維持は衰退を意味します。

 

 

かつて、

あのダビデ像を彫り上げたルネサンスの巨匠、

ミケランジェロはこう言いました。

 

 「私がこの芸術の域に達するまでにどれほどの努力を重ねているかを知ったら、

誰も芸術家になりたいとは思わないだろう。」

 

あなたがこの世界に足を踏み入れ、

安定して勝ち続けられるトレーダーになるために惜しみなく努力しているとき、

また、そうなれた後も絶え間なく自分を磨き続けているとき、

このミケランジェロの言葉が突き刺さる瞬間が何度も訪れるでしょう。

 

 

決してラクな道ではありませんが、

本当に意義深く、美しい道です。

 

一緒に精進していきましょう。

 

これを乗り越えた者にしかわからない素晴らしい世界を

あなたと共有できることを心から楽しみにしています。

 

 

 

hiroaki

 

 

RETURN TOP

それぞれ1回ずつClick のご協力お願いします!

管理人 : hiroaki (意識の高いFXニート)

l_099

『 複数の時間足それぞれの分析判断を
どのように統合していくか 』

ここに最大の重点を置いて解説していきます。

こんなマニアックでピンポイントな
テーマのブログにたどり着いたのなら、
あなたはもうお気づきでしょう。

トレードについて一通り体系的な知識を学んだら、あとは実際のチャートでマルチタイムフレーム分析のケーススタディをどれだけ積むかがすべてです。

なぜなら、複数時間足の組み合わせは1つとして同じものはなく、表面的な丸暗記は全く意味をなさないからです。

膨大な経験を通して、根底に流れている本質、構造的な原理を理解しない限り、本物の裁量トレードは決して体得できません。

『波形』『ダウ理論』『サポートレジスタンス』『ローソク足形状』を複数の時間足で観察し、

それらを統合的に分析することによってのみ、
優位性の高いトレード判断が可能となります。

目指すべきは、
”シンプル” なのに ”厳密” で ”丁寧” なトレード。

答えは現場にしかありません。

どこまでも美しく、深く広大な相場の宇宙を
一緒に探求していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る